下絵を写します

お客様にご納得頂いたデザインの下絵をご希望の位置に貼り、ラインを肌に写します。
尚、デザインやお客様のご要望等によって可能な場合は、下絵を写さずにフリーハンドで施術する場合も御座います。

筋彫りを施します

筋彫りとは所謂、輪郭のみを彫る事を「筋彫り」言います。
筋彫りは入れる箇所によって痛みが変わりますが、お客様に合った進め方で、必要な場合は休憩を細かくとりながら無理なく進めて行きますのでご安心下さい。

筋彫りの完成

筋彫りが完成した時点で一度ご確認頂き、必要であれば微調整を行います。
筋彫りの後は全体を彫っていきます。
専門用語ではボカシ(グラデーション)やツブシ(塗りつぶし)と呼びます。

全体を彫っていきます

写真のデザインはBlack&GRAYと呼ばれるカラーリングがない例ですが、 デザインがカラーの場合はこの段階でカラーも入れていきます。

一つのTattooの完成です

これで一つのTattooが完成します。
この後は消毒を行いワセリンを塗りカバーをして保護致します。
ワセリンは皮膚表面に油分の膜を張り、角質層の水分蒸発を防ぐことで皮膚の乾燥を防ぐ効果に加え、 外的刺激から皮膚を保護するという働きがある天然由来の軟膏です。
尚、デザインの大きさや複雑さによっては数日に別けて行う場合も御座います。

施術から1週間後

彫ったばかりの時期は赤みや軽い腫れは必ず発生致します。
大きさやデザイン、体質等によって肌に馴染むまでの期間は変わってきますが、写真は彫り終えてから約1週間後の様子です。
赤みや腫れ等は全くなく肌に馴染んできています。

ご予約、お問い合わせ